事業内容

システム開発販売事業(クラウドPBX)

イノベラ:IP電話によるクラウド型CTI-CRMシステム及びコールセンターシステムの開発・販売事業であり、Asteriskを軸としたIP-PBX、他社システムの連携や受託開発も行っております。INNOVERA(イノベラ)は、ビジネスフォン及びコールセンター用途に最適な電話システムの総称ブランドです。

イノベラ ピービーエックス:ハードウェアが主流だったPBX(構内交換機)をクラウド化することによりインターネット環境下で動作する新機軸の電話及びビジネスフォンシステムです。場所を選ばず電話環境を構築できるので、テレワークやBCPに最適です。さらに、ハードウェアとは異なり常に最新のバージョンの電話環境を利用できるサブスクリプションスタイルで、これからのビジネスフォンのデファクトスタンダートを目指します。

イノベラ モバイル:「持ち歩けるビジネスフォン」をコンセプトとした、市外局番はじめ0120、050などを受電・架電、保留、転送・取次やIVR、ガイダンスなど長く慣れ親しまれたビジネスフォンの機能がモバイルで使えます。さらにクラウドSIM機能を搭載し、エリアごとに最も最適な通信環境で通信するので、ビジネスフォンさながらの通話品質です。場所を選ばないのでテレワークやBCPに強いコミュニケーションツールです。

イノベラ アウトバウンド:アウトバウンドコールを効率的に行うコールセンターに最適なシステム。PCブラウザで稼働するので、インターネット環境があれば低コストで架電システムを構築することができます。モニタリング、オートコールや通話分析機能などコールセンターに必須の機能を完備しています。

API連携事業

世の中にある様々なWebベースの各種サービス・アプリケーションシステムとINNOVERAを連携するためのAPI(Application Program Interface)を開発・販売しています。例えば既存のCRM(顧客関係管理)システムに対し当APIを適用することにより、そのシステム上からそのままシームレスに架電することが出来たり、着信時にポップアップし架電記録を残したりとより効率的な管理環境を構築することが出来ます。このことは、電話を音声通話だけで終わらせない、より可能性のあるものにします。

通信事業

クラウドPBXに直接収容可能で物理線が不要な電話回線サービス「IP-Line(アイピーライン)」です。東京03や大阪06等はじめ、全国主要都市の市外局番の発行が可能です。このため弊社は電話回線を含めた電話環境をワンストップで提供可能です。さらに物理線が無いことから、各現地の災害に強く、BCPにも最適な電話回線です。料金はビジネス用途に最適な90秒課金を準備し、通話料を大幅に削減できます。

さらに0120や0800から始まる全国どこでもご利用可能な着信課金番号「FreePro-Line」や、050で始まるIP電話専用番号も準備しています。

光コラボレーション事業にて弊社ブランド「INNOVERA光(イノベラひかり)」を販売。INNOVERAご利用に必須のインターネット回線とプロバイダをあわせてご提供し、電話周りの請求を一つにすっきりおまとめいただけるサービスです。

弊社が提供する光コラボレーション事業対応のインターネットサービスプロバイダです。

Yealink日本総代理店・販売事業

世界有数のSIP電話機メーカーであるYealink Network Technology Co.,Ltdの日本唯一となる正規ディストリビューターとして、Yealink社と共同で、日本市場に向けた製品開発・マーケティング国内販売パートナー様へのサポート提供を行っております。

新規支援事業

大阪ガスと都市ガス契約をされているお客様を対象とした関西電力のおトクなガスメニューです。※供給エリアなどの諸事情により、一部対象外のお客様がございます。