プレスリリース

大阪府 ”OSAKA子どもの夢”応援事業を支援し、感謝状を頂きました。

  • 2020.10.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社プロディライト(大阪市中央区、代表取締役社長:小南秀光、以下プロディライト )は2020年10月23日、OSAKA愛鑑実行委員会による”OSAKA子どもの夢”応援事業を支援するにあたり、プロディライトが開発、販売するクラウド電話システム「INNOVERA(イノベラ )」と、高機能の電子ミーティングボード「MAXHUB」を寄贈し、感謝状を頂きました。

大阪府は2025年の大阪・関西万博に向けてSDGsの取組みを推進し、公民連携の取組みの一つであるOSAKA愛鑑実行委員会において、子どもの夢を応援するため”OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~を開催します。同イベントは、子どもたちがそれぞれリモート環境にておにぎりを作り、「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」で世界の記録に挑戦するものです。

「日々挑戦」を企業理念とする弊社は、この取り組みならびに世界への壮大なる挑戦に大変共感し、同イベントへ支援させていただく運びになりました。

2020年10月23日、大阪府庁本館 正庁の間にて、本寄贈に対する感謝状贈呈式が執り行われ、大阪府 公民戦略連携デスク 元木一典チーフプロデューサーより感謝状を頂きました。

プロディライトはこれからも、地域の取り組みや挑戦を積極的に応援して参ります。

■”OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~について

サイトURL
https://osakaguinness.com/

報道資料URL(大阪府Webサイト)
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=39487

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社プロディライト
広報・マーケティング:清水
電話:06-6233-4555
Email:t.shimizu@prodelight.co.jp