プレスリリース

「第1回OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2020」に参加します。

  • 2020.12.17

株式会社プロディライト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 小南 秀光、以下プロディライト)は、2020年12月22日に開催される大阪府公民連携プロジェクト「第1回OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2020」(主催:OSAKA愛鑑実行委員会、以下、GROWTH DRIVE 2020)に参加します。

GROWTH DRIVE 2020は、大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携により社会課題解決、企業価値の向上と企業・行政の成長加速の実現を目指すOSAKA愛鑑が、大阪のスタートアップ・ベンチャー企業のビジネスチャンス創出を促すものです。

全国13社からなる各参加企業は、全国の参加企業ならびに大阪府内市町村公民連携担当部門に対し、スピーカーとして自社事業及びその事業提案のプレゼンテーションを行い、それをもとに双方が事業提案に対する質疑応答を行い深掘りとブラッシュアップします。さらに各自治体は抱えている課題や、求める事業提案、実現に向け提供可能なリソースを伝えるなど、具体的なターゲットを設定し、実現にむけたディスカッションへ進めます。

GROWTH DRIVE 2020はオンラインで開催されます。プロディライトはこのイベントに対し本社をメイン会場として提供し、さらにスピーカーとしても登壇します。プロディライトはこれからも大阪府地域の取り組みや挑戦に対し、応援することに加え、積極的に参画してまいります。

■概要

名 称:第1回 OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2020
URL :https://growthdrive.meikan.osaka/
日 時:令和2年12月22日(火曜日)14時から19時30分
形 式:オンラインイベント
主催者(事務局)はメイン会場(株式会社プロディライト本社)からオンライン中継で運営

全国13社参加者:スタートアップ・ベンチャー企業(スピーカー)/
ベンチャーキャピタル・コーポレートベンチャーキャピタル/
府内市町村(大阪府及び、府内市町村公民連携担当部門)
※後日、府内43市町村へは当日の動画をシェアします。
※本事業は、参加企業、府内市町村、VC・CVC・金融機関のみによるCLOSED(視聴者限定)の事業です。
主 催:OSAKA愛鑑実行委員会
共 催:大阪府
後 援:近畿経済産業局、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、府内市町村

< OSAKA愛鑑について>
(同事業Webページより抜粋)
公民連携による社会課題解決、企業価値の向上、府民生活のQOL向上等に取組むプロジェクト。
大阪府及び、府内43市町村の「ひと・もの・こと」の情報を「オール大阪」で発信する情報発信プロジェクト。
産官学連携により全く新しい価値を創出するイノベーション創出に取組むプロジェクト。
ニューノーマルな時代を迎えた中で、このような様々な取組みに常に革新的、持続的に取組み、大阪、日本そしてSDGsの共通目標達成をはじめとする世界規模の課題解決と、社会経済の発展に資する全く新しい価値創造を「公民連携」によって創出することを目指している。
https://meikan.osaka/

<プロディライトについて>
プロディライトは、クラウドPBXを基盤としたシステム開発販売事業、API連携事業、通信事業、Yealink SIP電話機の日本総代理店・販売事業、新規支援事業を行っております。社会のニーズを的確に捉え、日常のあらゆるコミュニケーションがよりスムーズで便利になるような革新的なシステム開発に日々挑戦しています。特に自社開発・販売しているテレワーク向け電話システム「INNOVERA」(https://innovera.jp/)は日本におけるテレワーク推進に大きく貢献しています。https://www.prodelight.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社プロディライト
広報・マーケティング:清水
電話番号:06-6233-4555
Email:t.shimizu@prodelight.co.jp

導入事例

  1. 2020.4.20

    中西金属工業株式会社

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。