プレスリリース

「INNOVERA Mobile」(イノベラ モバイル)の販売を開始

  • 2020.4.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社プロディライト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小南秀光、以下プロディライト)は2020年4月1日、株式会社MAYA SYSTEM(本社:東京都新宿区、取締役社長:高倉 昭、以下MAYA SYSTEM)と協業し、クラウドSIMテクノロジーを搭載した通信端末をベースとしたビジネスフォン統合型スマートフォン「INNOVERA Mobile」(イノベラ モバイル)の販売を開始いたします。

当端末は「持ち歩けるビジネスフォン」をコンセプトに、屋内のビジネスフォン環境をそのまま場所を選ばず利用できるところを特徴としています。

当端末はクラウドSIMテクノロジーを搭載した通信端末をベースとしております。同テクノロジーにより各地域・エリアにおいて最適な電波環境下での通信が可能になり、通信環境に左右されやすい通話品質の安定を実現しました。

昨今、コロナウイルス拡大の影響により一層加速した企業へのテレワーク環境整備の要請に対し、最も身近かつ必須のコミュニケーションツールであるビジネスフォンからの導入をご検討いただけます。

<INNOVERA Mobile 特徴サマリー>

・ 03、06など市外局番付き番号や0120番号、050番号にかかってきた電話をそのまま当端末で受電、もちろん同番号から発信もできます

・ 転送、取次、通話履歴管理、自動通話録音、IVR、内線間通話、休日ガイダンス等、スマートフォンにはないビジネスフォン特有の機能をそのままモバイル形態で利用できます

・ クラウドSIMテクノロジーを搭載した通信端末をベースとしており、地域・エリアごとで最適な電波環境を自動で選択しますのでビジネスフォンさながらの通話品質を実現します

・ 新規番号を追加することができるので、各端末を050番号で運用できるパーソナルナンバーの実現も可能です

<利用シーン例>

・テレワーク(リモートワーク)、在宅勤務

・BCP(事業継続計画)

・営業など外出が多い業務

・フリーアドレス、コワーキングスペースなど固定端末を設置できない状況下でのビジネスフォン利用

 

<詳細ドキュメント>

こちらをクリックしてください

<クラウドSIMテクノロジーについて>

クラウドSIMテクノロジーとはSIMカードの挿入不要でデータ通信が利用できるテクノロジーです。国内・海外の複数の大手通信キャリアに対応しており、100以上の国と地域で、最適な通信キャリアの電波を利用したデータ通信(マルチキャリア)が可能です。

<MAYA SYSTEMについて>

『時間、空間、国境さえも意識しない「つながる」を実現するテクノロジーで人々を幸せに』
MAYA SYSTEMは、クラウドSIMテクノロジーを主軸として、モバイル通信の常識を変え、国境を意識しないグローバル通信を実現していきます。
これまで培ってきた技術と知見、ネットワークを糧として、わたしたちはこれからも更なる挑戦を続けます。
https://mayass.com/

<プロディライトについて>

株式会社プロディライトは、クラウド型IP PBXを基盤としたシステム開発販売事業、API連携事業、通信事業、Yealink日本総代理店・販売事業、新規支援事業を行っております。社会のニーズを的確に捉え、日常のあらゆるコミュニケーションがよりスムーズで便利になるような革新的なシステム開発に日々挑戦しています。

トップ

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社プロディライト
広報・マーケティング 清水
E-mail: communication@prodelight.co.jp
TEL:06-6233-4555
FAX:06-6233-4588